ボトムハウスではお客様が地図をご購入前に詳細確認できるサービスを行っています。

お客様のご使用になられる地域 母港
購入検討中の地図をお教えいただければ
ご要望地域のスクリーンショットをお送りさせていただいています。 お問い合わせはこちら

NEWPEC For GARMIN 詳細キャプチャ集はこちら

NEWPEC For GARMIN
日本水路協会の航海用電子チャート「new pec」をGARMIN MARINE製品向けに作成しました。PC用NEWPECと同様の精度情報量を誇ります。

詳細な海域情報、漁具定置箇所、マリーナなどマリンレジャーに 有益な情報を視認性よく表示 NewPec for GARMINは優れた機能で以下の情報を表示します。

【選べるNEWPEC For GARMIN3つの買い方】
基本的にNEWPEC for GARMINはGARMIN BASEMAPと重ね合わせて表示できます。

海の釣り 漁師 フィッシングガイドの釣果アップに
BASEMAP+海底地形図NEWPEC全国版(44000円税別)

ヨットなど航海船用に最適
BASEMAP+NEWPEC全国版(31000円税別)

バス釣り レイクトロ―リングといった淡水の釣りに最適
BASEMAP(無料)
淡水ではNEWPEC購入の必要はありません

BASEMAP+海底地形図NEWPEC全国版(44000円税別)
現在手に入るGPS魚探レジャー用としては最高の情報量を誇るのがこの構成です。
 海底地形図 NEWPECによる漁具 漁礁情報 BASEMAPによるパイプラインといった情報はポイント開拓の効率を飛躍的にアップさせます

BASEMAP+NEWPEC全国版(31000円税別

日本水路協会の航海用電子チャート「new pec」をGARMIN MARINE製品向けに作成しました。PC用NEWPECと同様の精度情報量を誇ります。

航海だけならこちらで十分対できます

BASEMAPだけの表示 例:三浦半島

BASEMAPは国土交通省の 数値地図データから作られた地図で漁具 漁礁 パイプライン 湖沼などのデータが入っています。
GARMIN購入時に無償で提供されます
海岸線は1/25000の地図と同等の精度です。

バス釣り レイクトロ―リングといった
淡水の釣りに最適です

《NewPec for GARMINだけの特徴 》

【フルカバー全国データが使える】
スーパーNEWPEC GARMIN全国版(44000円税別)
海底地形図M7000シリーズの全国版データをNEWPECに搭載したものがスーパーNEWPECです
全地域で29区域ある海底地形データと日本水路協会の航海用電子チャート「new pec」8海域を購入すると200万円以上かかるデータが44000円税別で使えます。

これまで M7000 62000円税別+PC版Newpecを購入しなければ見えなかった海底地形図がGPSプロッターで見えます
Tera社のデータに載っていないエリアのデータもすべてカバー

フルカバー全国版NEWPEC+海底地形図を持つのがGARMINの特徴です

【NEWPEC+海底地形データ全国(8海域)価比較格表】
pc    全国版 200万円以上(受注生産)
NAVICO 全国版 135000円税別

GARMIN 全国版  44000円税別


【大容量全国版データをPCより高速表示】

これまで各社GPSプロッターではNEWPEC+海底地形データ全国データを載せたものは販売されてきませんでした。
GPSプロッターのCPUとメモリーでは大量のデータはキャッシュが必要で操作性に問題がありました。そのためNEWPECを採用していても一部データを簡素化して動作させていました。
GARMIN GPSプロッターはハンディーナビやカーナビで培われた高速表示技術によって日本全国版の大容量データをパソコン版より高速な拡大縮小が可能です。

フルカバーデータ高速表示ができるのがGARMINの特徴です

【画面が切れたり読み込み待ち無 高速レスポンス】

キーOnからダイレクト高速ズーム GARMIN
カーナビ世界市場占有率40%の技術に裏付けされたGARMIN GPSプロッターは高速デュアルコアCPUと大容量キャッシュメモリー採用です。そのため快適そのものの高速スクロール 拡大縮小が可能です。


拡大縮小スクロールで画面が切れたり読み込み待ちすることがないのがGARMINです

【200km四方より海底地形データ表示】
大容量メモリー 高速デュアルコアCPU によって
海底地形データ 表示縮尺が従来より8倍以上広い範囲から表示できます
200km四方より海底地形データ表示
伊豆半島 駿河湾 伊勢湾 富山湾 相模湾 等200km四方全体表示から海底地形が表示できてしまうので大きな海流をイメージすることやこれから釣れるエリアの割り出しができます。
大局的判断ができる200km四方全体表示ができるのがGARMINです

■海底地形データ 表示
1m毎(0-200m)
5m毎(200-500m)
10m毎(500m以上)

↧能登半島と富山湾が入りきる200km四方から詳細等深線が表示できています

【GARMIN BASEMAP独自データとのレイヤード】
GARMIN BASEMAPには国土交通省の最新データから開発された以下のデータをベースマップに追加しました。
このデータをNEWPECと重ね合わせ表示できます。

湖沼データ海底ケーブル パイプライン 導水管 排水管までも表示可能なのがGARMINです


湖 ダム  全国主要 556湖収容 湖 リストはこちら
漁業権設定区域
漁礁
養殖施設
海岸保全施設
海底ケーブル パイプライン 導水管 排水管

特にパイプライン 導水管 排水管沿いにはケーブルを固定するアンカーが必ず設置されています
施設を固定する2mの立方体のアンカーには大物の根魚が付くシークレットポイントです

–赤線 海底ケーブル パイプライン 導水管 排水管
湖沼名が出ています

【NEWPECデータNP00 日本全国がお得】
■NewPec for GARMIN全国版(31000円税別)
使い勝手を優先して8つの地域をすべて結合したNEWPEC全国版を発売しています。釣りでは使わない場合は海底地形ファイルが必要ないです 航海目的の人はこちらで十分対応できます。GARMINなら日本国内どこへ航海しても地図を買い足す必要がありません。

【NEWPECデータNP00 日本全国(8海域)価格比較表】
pc版   NP00 日本全国78000円税別
NAVICO NP00 日本全国80000円税別
GARMIN NP00 日本全国 31000円税別

【追加海底地形データ日本全国(8海域)がお得】


追加データ海底地形図for GARMIN全国版
(13000円税別)がほんとうに安価に設定されています。
海底地形図はM7000シリーズを購入すると1海域62000円税別もかかります。GARMIN海底地形ファイルは日本領海内のデータをひとつにした海底地形図全国版です。M7000シリーズ全地域で29区域あるデータを購入すると62000X29で200万円以上かかるデータを日本水路協会からライセンスを得て低価格化しました。たった13000円税別追加で全国の海底地形データが使用できます。

【追加海底地形データ日本全国(8海域)価格比較表】
pc    全国版 200万円以上(受注生産)
pc    1地域 200万円以上(受注生産)
NAVICO 全国版 55000円税別
GARMIN 全国版 13000円税別

追加海底地形データは単独では使用できません。上記のほかにPCやプロッターなど表示機器とベースマップ NEWPECなどのナビソフトは別に必要です。

new pec とは
new
personal
electronic
chart

2009年から日本水路協会によって開発された電子公開参考図です
※new pecは、平成22年7月に国土交通省から沿岸を航行する小型船舶が備えるべき参考図「沿岸小型船舶用参考図」として指定を受けています。

なお船舶用参考図として各国の水路協会からのデータを最新更新管理できているものはほかにはC-MAPがあります。
NEWPECやC-MAPのように各国の水路協会データを採用して
いる電子チャートのもっとも大きいメリットは、変化する海域情報に追随してデータ更新が定期的に行われることです。プレジャーボートにとって細心の注意を払わなければならない漁具定置箇所をチャート上に正確に表示。慣れない海域での有効性はもちろん、ホームポート周辺で漁具定置が変更になった場合にもデータのアップデートによって現実の海域情報に更新します。

NEWPECやC-MAPのような各国の水路協会データを採用していないGPS魚探はいまでも旧PECレベルのデータです

《旧PECの問題》
■データ更新ができない
■漁具定置が変更になった場合にも更新する方法がない
■表示情報量の制限でわかりやすい表示ができない

縮尺に応じたデータ表示ができないので非常に見にくい画面

■データフォーマットが古いので表示表現に限界がある

同じ場所でもNEWPECでは表現がまったく違います
漁具の設置エリア 水深 危険箇所が一目瞭然です

《new pec開発の背景》

水路協会では、小容量ICメモリーカードによる電子
参考図(ERC)に続いて、2000年からPC用航海参考図(旧PEC : Personal Electronic Chart)をプレジャーボート向けに販売(全6海域:東京湾及び付近~九州北西部)していましたが【近年のユーザーの要望増大】が旧PEC では対応できなくなっていました。

細密海岸線等深線、漁具定置箇所、マリーナ情報、
陸部情報、GPS新機種対応、海域の全国展開等が要望されていました。

そこで

掲載容量の増大・カラー化が可能な新たな「航海用電子参考図(new pec)」の開発が始まりました

《NEWPECの新規性》

NEWPECは単なる航海用の地図ではありません。
特に釣りの世界で大きな進化を遂げたのが海底地形ファイル表示機能です。

海底地形ファイル(オプション)を購入すると
等深線は200mまで1mごと、200-500mは5m毎、500m以上は10m毎の線が表示できます。

魚群探知機能を画面にスプリット表示させれば、釣果ポイントをピンポイントかつ周辺の海域に関連づけしながら海底地形を把握することができます。

●潮汐潮流(オプション)も表示可能
new pecでは基本地図に加えて海底地形
さらに潮汐潮流を導入できます(潮汐、潮流、日出没・月出没時刻、月齢の表示が可能です)

注:潮流については、東京湾、伊勢湾、瀬戸内海、関門海峡、鹿児島湾、有明海及び平戸瀬戸など限られた区域です

《NEWPEC基本図の性能》


•漁礁 漁具定置箇所を掲載。
• 海岸線:最大縮尺の海図、「プレジャーボート・小型船用
港湾案内」の大縮尺海図、国土地理院数値地図(2万5千
分の1)から採用


• 低潮線、等深線:最大縮尺海図(一部測量原図を含む)、
海底地形図(5万分の1等)から採用
暗岩、洗岩、危険界:最大縮尺から採用

• 道路・建物・コンビニ等陸域情報、地名充実

• 当該船の喫水に応じた危険海域強調表示
• 夜間表示機能の追加
• 海洋情報部の電子海図用の国際水路機関(IHO)デジタル
水路データ転送基準(S-57)に類似のレイヤー構造化

• 航海支援情報の充実
航路標識、漁具定置箇所、マリーナ(海の駅・フィッシャ
リーナを含む)等

同じ安房白浜港ですがまったく違います
NEWPECで視認性ががり安全に航海できます

• 等深線のポリゴン化、色彩表示
水深強調機能で2mより浅い場所を強調 航行はもちろん釣りでも活躍する機能です

■new pec 刊行 8海域

00全国(8海域)

01東京湾-伊豆七島(銚子-御前崎、八丈-南硫黄島)

02御前崎-潮岬(伊勢湾-三河湾、浜名湖)

03瀬戸内海および四国周辺(潮岬-大阪湾-瀬戸内海-佐多岬-岩国)

04九州周辺(九州全域、五島列島、屋久島-種子島、山口県光市-関門海峡-長門-萩-益田市)

05本州北西岸(浜田-松江-鳥取-舞鶴-鶴賀-金沢-能登-富山-上越-新潟-酒田-秋田-能代)

06北海道および本州北岸(北海道全域、歯舞-色丹-国後-択捉、西青森-竜飛埼-陸奥湾-尻屋埼-八戸)

07本州東岸(久慈-宮古-釜石-大船戸-気仙沼-石巻-相馬-いわき-鹿島)

08南西諸島(トカラ列島、奄美諸島、沖縄、与那国、尖閣諸島、南大東島)

ボトムハウスではお客様が地図をご購入前に詳細確認できるサービスを行っています。

お客様のご使用になられる地域 母港
購入検討中の地図
をお教えいただければ
ご要望地域のスクリーンショットをお送りさせていただいています。 お問い合わせはこちら

2014年11月5日|カテゴリー: GARMIN|タグ: , , |0 コメント