現在いろんなパターンを考えてご提案させていただいていますが
 
 バスボートや14FTクラスのトレーラブルボートでは
やはりフロントでスポットライトスキャンができることが最大に重要なことです
 
前を釣ると後ろを釣るのでは全くプレッシャーのかかり方が違います
クリアレイク スモールマウスでは大きな釣果の差になってしまいます
そして広大なエリアで一番いい水中のポイントを見つけるには
リアでストラクチャースキャンができることも大切です
 

フロントにHDS-7 gen2 touch  リアにHDS-5 gen2 がお勧めです

お客様でもフロントにELITE-7HDI  リアにHDS-7 gen2 touchを昨年購入された方が
結局今回のスポットライトスキャンの発売で エリート7をやめてHDS-7 gen2 touchに買い替えています
理由はELITE-7HDIをフロントで使う場合
1フロントから狙い撃ちがリアルタイムではできない スポットライトスキャンができない
2.GPSの更新スピードがELITE-7HDIは1秒に1回
3.地図の共有ができない
4.リアのストラクチャースキャン画像が見れない
5.GOFREE-WIFI-1へ画像が飛ばせない
特にお勧めなのは2案です
 
■フロント 
HDS-7 GEN2 TOUCH
IPADによるGPS画面表示
という2画面体制
 
 
HDS-7 GEN2 TOUCH
スポットライトスキャン(画面の50%)+ダウンスキャン+ブロードバンド
埋め込み画像 1
 
 
画面の大きさはGOFREE WIFI-1でipadでリアのGPS画面をを足せば問題ないです
以下の画面をリア+IPAD9.7インチで表示できます
 
 
■リア
HDS-5 Gen2 +LSS-2 ソナーモジュール+PDRT-WBL
これにヘディングセンサー+リア用GPSアンテナとしてPOINT-1
加えてGOFREEWIFI-1を組み込みます
埋め込み画像 2
 
 
1.フロント ELITE-7+リア HDS-7 Gen2 Touchもお見積り
これはスポットライトスキャンもできる場合です
 :    551,880円(内税26,280円
スポットライトスキャン無にすると以下のようになります
 :    492,030円(内税23,430円)
2.HDS-7 Gen2 Touch+HDS-5 Gen2もお見積り
 :    580,230円(内税27,630円)
それではまたわからないことがあれば何でもお聞きください
お客様のご要望があればほかにもパーツを取りそろえることが可能です
GPS魚群探知機は高い買い物です。できるだけご納得頂いてからご購入していただけると幸いです
また。LOWRANCEは自分で地図を作製する、2台目の魚探と接続する メータ類のデータを表示させる マリンテレオのコントロールをするなど 拡張性に富んでいます。また、定期的にソフトウエアのアップグレードも必要です。メンテナンスと間違いないセッティングをするためにはメーカー日本代理店 販売店の協力が不可欠です。
 取付の際に必要な機材等もアドバイスさせていただいています
納得するまでご質問ください
050 5539-4488 までお気軽にお電話ください