でも、微妙な起伏や沈船(魚礁)の位置を
自分で探すのは、釣りを忘れて楽しい物ので
この情報を自分でスーパーc-mapに入れ込む事が出来れば 、、欲しいですね!
ハイ問題なくできます。お客様の採取したデータとスーパーC-MAPを重ね合わせると最高の地図ができます
スーパーC-MAPは4つのレイヤーが表示できます
レイヤー1 C-MAP 海図図式 海流 漁礁 パイプライン 海底ケーブルなどが入っています
レイヤー2 海底地形図 最少1mの等深線
レイヤー3 ストラクチャースキャンソナーログファイル ストラクチャーマップとしてストラクチャースキャンのソナーログが表示できます
レイヤー4 リーフマスター等深線図 硬さマップ リーフマスターで生成した等深線図が表示されます
最初から漁礁 パイプライン 海底ケーブルのデータを持っています特にパイプライン 海底ケーブルは魚の付場ですが、ほかの人には発見できないシークレットポイントです
海底地形図 最少1mの等深線は 水中の根 水中岬を見つけるのに非常に有効です。

効率的なポイント開拓法

1.自宅で魚探上の海底地形図もしくはC-MAPで見つけてポイントを打っておく
2.実際にフィールドに出てナビでそのポイントへ入る
3.周辺をソナーログで撮る
4.自宅でリーフマスターで自作地図を作る
これが最も効率的なやり方です
ちなみに
明石海峡~小豆島の海底地形図は以下のようになります
7T4B0032_GE
さらにC-MAPで小豆島の対岸の 鹿久居島を見ると水中ケーブルが映っていました
で図上演習でズーム
Screen003
このジグザグの線は水中ケーブル束です
電力 通信が入っています
おそらく通信ラインと思われます

 submarine_cable-001
500x_diver-with-undersea-cable
 
ちなみにC-MAPを使うと沈船や漁礁も見つけるのは簡単です
下記が海図図式です
wreck-001
obstn-001

wreckは難破船 沈船です

obstructionsは障害物

 
ストラクチャースキャンで探査すると面白いです

 5126268940_a894689d5e_z

こんな感じの沈船を見つけて ストラクチャースキャンやダウンスキャンで探査できます
USA_Keys-shipwrecks_03
この海域ですぐに図上演習で

wreckは難破船 沈船

が見つかりました

こうやってポイントを見つけては打ち込んでおいて
実際に確かめる
これが最速最強のポイント開拓法です
Screen006
http://bottomhaus.com/shopbrand/014/026/X/
こちらより播磨灘広域を選んでC-MAPに書き込みで
スーパーC-MAPとして購入できます
それではご検討ください
obstn