魚探固定ボード G-BOAD
レンタルボートや アルミボートでフロント リアで魚探を共用する場合 簡単に魚探が動かせるように魚群探知機を固定する台 板が必要でした。十分に自作できるものですが、とことん理想を追求して作りました
魚群探知機固定専用ボードならではの工夫をご覧ください

■G-BOADの特徴
振動子 電源ケーブルを架台からボード背面へ通して美しい艤装を心がけました

●ケーブルサービスホールを2個装備
複数のケーブルを通せるサービスホールを設計

●架台穴位置 とサービスホールの最適位置を設計
配線が美しく仕上げります

●ホールカバー装備

●ブリッジ構造
ボード背面でケーブルを圧迫しないブリッジ構造

●魚探架台穴加工済み
Elite-4/5/7 HDS-7 Gen2Touch設置穴を最初からあけています 4mmナット ボルト25mmで止めてください

●バッテリー固定バンド穴加工済み
5-12Aバッテリーが2個固定できる穴が開いています
※ボルトナットはご自身でご用意ください

●RAM架台固定穴加工済み
RAM架台ベース固定穴開けています。架台をご購入すれば 4mmナットX3 ボルト25mmX3で魚探を固定できます

※架台 ボルトナットはご自身でご用意ください

●G-BOADの素材
G-BOADは国産圧縮合板15mmを使用して制作しています
家具職人が手作りで制作しています。下駄やホールの角を丸めたり細かい仕事がひかります

●5mm厚 マリンカーペット採用
カーペットはマリンカーペット
直射日光下でも劣化しない対候性能
UV紫外線保護

●タッカー処理
カーペットは高級家具と同じタッカー処理ではがれません

■魚探設置ボード G-BOADとG-Labor組み合わせ例

魚探(写真はHDS-7 GEN2 TOUCH)
G-BOAD 魚探設置ボード
G-Labor バッテリーキャリー
RAM-111 魚探ハイマウント架台
魚探用バッテリー12A
これを一気に持ち運びできます

エンジンレンタルボートでは振動子をいけすに入れればコンソール~バウデッキへと簡単に移動できます

■プレゼント
LOWRANCE海底地形ファイル変換
マニュアルプレゼント

誰でも海底地形ファイルを購入してLOWRANCE用の地図が作れるマニュアル
を作成しました。無料でダウンロードできます。湖沼の方も国土地理院の数値地図データから無料で近所の湖沼の地図を作ることもできます
詳しくはこちら
■最適な設定 設置 を追及した提案
一つの機種につき振動子の種類だけで16種類 アンテナの適合機種で8種類
通信方式で4種類 使う船のタイプによって取付金具 振動子 架台変化するファクターは無限です。お客様に自分で選んでいただくのは至難の業です。経験と情報の蓄積から最適な機器と設定条件を選び出すことをお約束します。

■BOTTOMHAUS 会員募集

LOWRANCE の最新アップデート情報を手に入れるなら
ポイント還元で最大10%還元
たくさんの特典盛りだくさんです
詳しくはこちら