お問い合わせありがとうございます
琵琶ますですか

素晴らしいですね
エリート7 CHIRPのHDIS-TとHDIL-Tのどちらかで検討しています。
使用予定海域は、海水40m~85mでのジギング、淡水40m~90mでのビワマストローリングです。
淡水用HDIL-Tでも使用可でしょうか?
海用HDIS-Tではオーバースペックのように思いまして・・・よろしくお願いします。

さて、トローリング ジギング
どちらにも向いてるのでは
エリート7 CHIRPのHDIL-Tです
この振動子はトローリングで使用するときは
あえて200/83khzで使用すると
83khzで52°水深50mで50mほどの探査幅になります
また ジギングの時には高周波数CHIRPで使用すると
210-75khzで12-16°で動作します 水深50mで11mの探査幅になりますので
魚がジグによったか散ったかまで判別できます
 
下記の写真ではジグに魚がついていったのがはっきり映っています
埋め込み画像 1
この画面では全くジグを無視しています
埋め込み画像 2
Transducer Compare
Units:  
HDI Skimmer 83/200, Transom / Trolling Motor (with adapter), 200kHz, 83kHz
  • Mounting: Transom / Trolling Motor (with adapter)
  • Boat type: Outboards/IO
  • Hull type: Any
  • Combines Lowrance BroadBand® sounder and HDI™ technology into one transducer
  • Slide neck mounting option for trolling motor
Frequency Angle Beamwidth

200kHz

22°

20m

Frequency Angle Beamwidth

83kHz

52°

50m

HST-DFSBL, Transom, 200kHz, 50KhZ
  • Mounting: Transom
  • Boat type: outboards, I/O
  • Hull type: Any
  • Elements: 1 Internal Broadband Ceramic (1 Hi)
  • Depth & fast-response water-temperature sensor
  • Plastic housing
Frequency Angle Beamwidth

200kHz

12°

11m

Frequency Angle Beamwidth

50KhZ

29°

26m

Depth

51m
0m
610m
+ Click to add a transducer