ブラウントラウトを狙ってレイクトローリングを今年から始めました。

当初、GPS機能に興味がなく、より安価に購入したいため、GPS機能のない最も安価なElite-5X HDI
を購入しました。

しかし湖上に出てみると、GPS機能の必要性を痛感し、この購入を後悔しました。

そんな折、貴社のホームページでReefMasterを見つけ「これを買うしかない!」と考えました。そこで、貴社から、GPS魚探&外部GPSアンテナと合わせ、購入したいと考えています。

正直なところ、魚探もGPS魚探もド素人です。貴社のホームページを見渡しましたが「何が何だかさっぱり分からない」が随所にあるレベルです。この点、ご了承下さい。

ボートは免許不要艇を使っています。

現時点で4つの質問があります。

質問1:外部GPSアンテナを使えるGPS魚探で最も安価な製品は、貴社が取り扱っている範囲内ではElite-5 HDIと考えれば良いでしょうか?。お薦めの機種があればご教示下さい。特に知りたいのは、ReefMasterで湖底の地図を描く機能において、GPS魚探の機種間で地図の精度に差が出るのか?という点です。

質問2:ReefMasterに日本語マニュアルは付いているのでしょうか?。

質問3:ReefMasterのサイトを訪ねるとPRO版とLITE版があります。貴社で販売しているのはどちらでしょうか?。

質問4:既存のElite-5X HDIと、今回新規に購入する予定のLowranceのGPS魚探は、1つのボートで共存可能でしょうか?。可能であれば、既存の魚探でオーソドックスな魚探画面の表示をさせ、今回新規に購入するGPS魚探では、GPSの画面を表示させたいと考えています。しかし、トランスデューサーの周波数が同じため、同じトランスデューサーを同じボートに2台付けると、互いに干渉し、結局、どちらか1台しか使えないかもしれないと感じています。しかし初心者のため、この点について全く知識がありません。

水温躍層が水深10m~15mに形成され、この水深を主体にトローリングしますが、日中には、ブラウントラウトが水深30m~40m程度まで落ちます。そこで、40mまでの水深を精査したいと考えています。

お手数をおかけしますが、ご教示のほど、よろしくお願いいたします。
使う場所の種類  :  湖

使う用途  :  ボート釣り
ご使用になるボートの種類  :  ゴムボートトランサムボード付
狙う魚種  :  ブラウントラウト

————————————————————————————

ご質問ありがとうございます

質問1:外部GPSアンテナを使えるGPS魚探で最も安価な製品は、貴社が取り扱っている範囲内ではElite-5 HDIと考えれば良いでしょうか?
その通りです
ELITE-4HDIでは外部アンテナが使えません
。お薦めの機種があればご教示下さい。特に知りたいのは、ReefMasterで湖底の地図を描く機能において、GPS魚探の機種間で地図の精度に差が出るのか?という点です。
実は精度は3m以内95%でどの機種も一緒です
しかし、地図の出来上がりには機種間の差があります
その原因は分解能です
基本的に一番高性能なのはHDSシリーズが1秒間に5回データ更新しているので0.2秒の分解能力があります
Elite-シリーズ内臓アンテナは1秒に1回更新です。
秒速5m 時速18kmで録画した場合 5m間隔で深さを記録していることになります
HDSシリーズが1秒間に5回データ更新しているので
秒速5m 時速18kmで録画した場合 1m間隔で深さを記録していることになります
POINT-1を使用すると
秒速5m 時速18kmで録画した場合 0.5m間隔で深さを記録していることになります
アンテナのデータ更新能力が分解能力を上げます
秒速1m程度で走ればどれもほぼ同じ精度分解能です。
ゆっくりデータを撮れば分解能は上がります
それとアンテナと振動子の位置が離れていると アンテナ-振動子距離の2倍の誤差が発生します
アンテナと振動子位置の同期ができていない状態で往復してとったデータは凸凹になって使用できません

質問2:ReefMasterに日本語マニュアルは付いているのでしょうか?。

ついております

質問3:ReefMasterのサイトを訪ねるとPRO版とLITE版があります。貴社で販売しているのはどちらでしょうか?。

PRO版です

質問4:既存のElite-5X HDIと、今回新規に購入する予定のLowranceのGPS魚探は、1つのボートで共存可能でしょうか?。可能であれば、既存の魚探でオーソドックスな魚探画面の表示をさせ、今回新規に購入するGPS魚探では、GPSの画面を表示させたいと考えています。しかし、トランスデューサーの周波数が同じため、同じトランスデューサーを同じボートに2台付けると、互いに干渉し、結局、どちらか1台しか使えないかもしれないと感じています。しかし初心者のため、この点について全く知識がありません。

この問題は必ず起きます
同じ周波数のモデルが前後にあるとそういう問題が起きます
片方を発信停止するか、使用する周波数を限定してしていくしかありません
ELITE-7CHIRPモデルは同周波数干渉を避ける 周波数可変が可能です
そのうえポイント1が使用できますので地図作成データ収集能力 探査能力 分解能 測深能力すべて
現在の業務モデルも含めて最高です
それではご検討ください