エレキのバッテリーでエレキと魚探の電源同時供給した時の不具合って有りますか?

基本的にエレキの種類によって変わります

無段階変則モデルは干渉ノイズが魚群探知機に出ます

5段階変則モデルは問題ありません。

無段階変則モデルはモータの回転数を高速の電源ON OFFを行う周期を制御することでコントロールしています

1秒間に数十回-数百のスイッチングをしています。

そのため電源ON OFFの時に出るノイズが魚群探知機のセンサーに電源ケーブル経由で混入します。

エレキ 無段階変則モデルを使う場合には干渉対策が必須です

エレキ 無段階変則モデル 魚探干渉対策

1.電源を魚探とエレキで分ける

魚探用バッテリーをご購入することをお勧めします

T-RIGGER魚探用電源12V12Aセット

これで解消しない場合には

2.ボディーアースをつける
エレキ金属部分から単線でアースをとってバッテリーのマイナス端子に接続します

3.ノイズフィルターを付ける
ノイズフィルターはエレキの出力によって変わりますので

お問い合わせください。
info@t-rigger.com