QUICKDRAW CONTOURS(自動等深線作図機能)に新機能が追加されました

GARMIN QUICKDRAW CONTOURS(色分け機能の実演)

10cm刻みの水深に任意の色付けが可能。

エバンゲリオン色に塗り分けて見ました。

録画に使用したのはGPSMAP7412 GT21振動子 VIRB GARMIN HELM ipadです

GPSMAP7412とiPadとGARMIN HELMで撮影しました。

時速45km 25ノットでも描画しています

GT21-TM振動子で水深445mでもリアルタイム自動等深線図作成ができました。 それも30cm間隔の等深線を作成するのです。

アカムツや更に深いアコウダイを釣るとき高級な1KW振動子B175Lを使ってやっと1-2Mの段差を確認できました、そうやって目星をつけたポイントを流して、釣れたポイントをGPSに記録して次回からは釣れた航跡を流す。これが現実的なやり方でした。

QUICKDRAW CONTOURS(自動等深線作図機能)があれば、一度流したところは全部30cm刻みの等深線ができてしまいます。それもB175を買わなくてもGT21というたった3万円の振動子で出来てしまうのです。これは本当に釣りを変えてしまう道具です。

 

 

自動海底地形図作成機能 Quickdraw Contours

AQUAMAP/ECHOMAPユーザーは次の無料アップグレードで 自動海底地形図作成機能を使えるようになります。一番安い42DVから魚探だけで30cm刻みの等深線が自動生成されます。

2GBで1500時間のデータを収録できる自動海底地形図作成機能Quickdraw™ Contours 本サイト登録者へはインストール方法とダウンロードをお知らせします。

2016年1月アップグレード予定です。

今しばらくお待ち下さい。

Quickdraw Contours Quickdraw Contours

実際に使用した画面を録画しました。

長江で自動海底地形図作成機能 Quickdraw™ Contoursを使ってみました

こんなに綺麗に作図してくれます。

一番安いモデル42DVだけで地図を自動生成してくれるなんてまさに

これこそが欲しかった機能です。

これが無料です。これから買う人も これまで買った人も無料です。

実証自動海底地形図作成機能 Quickdraw Contours

テストGT21-TM振動子で水深445mでもリアルタイム自動等深線図作成

160116_0634_00
実際に時速4.55km 水深445.4mでも30cm刻みの等深線を生成しています
魚探画面では到底感知できない凹凸を図化していきます。

Quickdraw Contoursがあれば本当にどうして釣れたかわかってしまう

詳細マップが自動生成されます。これまで24万円のB175Lでないと分からなかった微妙な凹凸が

GT21でもわかるようになり、等深線図でそれがのこるのです。アカムツ キンメはもちろん

アコウダイ アブラボウズのつき場が明らかになっていくことでしょう

時速33KMでもリアルタイム自動等深線図作成

160116_0727_00
水深にもよりますが
浅い水深なら時速33KMHでも等深線図作成できました。

どんどん蓄積どんどん詳細になる自分の地図

160116_0412_02
この地図が2回の航海で
160116_0412_03
こんなに詳細になっていきました。
ただ走るだけです。
こちらにも実証動画があります。正月テストディーラーと撮ってきました。

撮って出しQuickdraw ContoursをECHOMAP52DVでテスト

水深150mでも自動等深線作図Quickdraw ContoursをECHOMAP52DVでテスト

時速12kmでも荒れていても海底を捉えていれば自動で等深線を作図

過去に記録したところだって30cm等深線をどんどん自動修正

 漁礁をQuickdraw Contoursで完全自動等深線作図してみました

これは漁礁のNEWPEC 海底地形図です1m間隔の等深線図です
 030116_1400_01
これにQUICKDRAW CONTOURSで等深線を作るとこんな感じです
30分でこんな地図ができてしまいました。
 030116_1400_02
 160116_0720_00
おなじ場所を再度通過したらより詳細に正確に修正してくれます
小さな漁礁がしっかり描かれています

 

QuickdrawContours搭載モデルGARMIN MARINE製品を使うと自分の機材だけで
30cm間隔の等深線ができてしまいます。
パソコンも ソフトもいらない
 等深線データによって顧客の喜ぶデータを作成ししまうという世界戦略ソフトウエアです。
2月上旬バージョンアップデータを無料配布予定です。
これまでの販売された方に全て無償アップデート可能です。
QuickdrawContours搭載モデルを使うと
その結果より大きく表示したい、レーダーとオーバーレイしたい 3Dソナーを使いたい
複数でデータシェアしたいという
アイディアが増えていくことになります。
一番安いCPUを搭載するECHOMAP42/52DVでさえこのクオリティーで等深線を作図します。
時速12KM 水深150m 風速10m 波高3mでも自動生成等深線作成が可能です