GPS魚探 魚群探知機販売専門店 ボトムハウス
主にLOWRANCE(ローランス),HUMMINBIRD(ハミンバード),HONDEX(ホンデックス),T-RIGGER(トリガー),interphase(インターフェイス)などを取り扱っております。

商品検索

検索

お得なメールマガジン

メルマガ登録/解除
 

Garmin GT-41オールインワン 50/200/260/455 サイド+クリアビュー水温付振動子6mケーブル 12pin


商品コード : 010-12221-00
製造元 : AIRMAR
価格 : 60,000円( 税込64,800円)
ポイント : 600
数量
 

GARMIN GT41-TM HD-ID振動子
「  オールインワン  50/200/260/455/ スイープHD-IDブロードバンド サイド+クリアビュー振動子水温センサー内臓6mケーブル 12-pin」
 
JANコード            753759128036 

モデルコンセプト 
GT41 HD-ID振動子は2インチでCHIRPを超える解像度と出力を出せるブロードバンド振動子、水平垂直写真画質スキャンができるALL-IN-ONE振動子として開発されました。

このHD-IDとは 従来の断続波用振動子とは違うHD-IDテクノロジーを利用して開発された振動子です。



HDとは「High Definition」 高解像度(高精細・高画質) IDとは「identify」見分ける.識別
の語意が表す通り
高画質化+識別能力向上 画像表示をするための高解画質受信技術と画像処理認識技術が一体となった技術です。

連続波のブロードバンド発射はもちろんその連続波を圧縮したCHIRP発信にも対応した振動子です

スイープ周波数可変で動作し 1/300000秒の周波数可変時間は0.5cmの解像度を持っています。
 連続波によって微細な反応が映る振動子です
空気袋のないイカ 立って泳いで反射が少ない太刀魚おも映せる振動子です

どんな船におすすめか 
 バスボート アルミボート カヤックといったカートップ運搬をする場合はインハル取付がお勧めです。

またレンタルボートでエンジン船を借りる場合はこのHD-IDをお選びください。エンジンレンタルボート船底に水を入れたビニール袋に振動子を入れておくいて使用するか、水を張った生簀に入れて使用されることをお勧めします。水温計は水面に垂らして水温を監視します

淡水は当然海で使用しても問題ありません

写真画質260khzでは深い水深225mも水平/垂直探査可能です。
 260khzは船団になるような有名ポイントでも干渉しません。


【この振動子と本体でできる探査方法/探査水深】
スチラクチャースキャンX
スポットライトスキャンX
スイープHD-IDブロードバンド
サイドビュー ○
クリアビュー ○ 
455/260KHZ  サイドビュー探査幅300m クリアビュー探査水深225m
200KHZ  250m
50KHZ   700m



スイープHD-IDブロードバンド発射できて700mまで
計測できる次世代のスタンダードとなる振動子です



HD-IDについては下記を参照ください

■サイドビューが織りなす写真画質

■クリアビューが織りなす写真画質

《新開発振動子HD-ID振動子シリーズ》

本当においしい魚は森がはぐくむ

 良い漁場を作るために森を育てたという歴史がわが国にはあります。源流の水質がよくならないと魚は育っていかないのです。

最近のモデルチェンジを見ていると本当に性能的に向上して実感として新しくなったと感じられるGPS魚探に巡り合うことは稀です。

本当に良いものは基本パーツやその基礎理論 基本思想という源流域から始めないと作ることはできません

それには膨大な労力 時間 知恵 経験が必要です

ECHOMAPシリーズは魚群探知機の性能を決める振動子設計から始まって送受信回路、画像識別回路とすべてのシステムを最初から構築しました。ソフトの更新やディスプレイを替えただけのNEWモデルではなく本当の意味でのNEWモデルです
 
最高のパフォーマンスを発揮して誰にでも簡単に振動子を設置できるサイドビューは上位9/7インチに採用

5/4インチモデルにはクリアビューと通常魚探を使用できる
ALL-IN-ONE振動子を採用。

測深性能はサイドビューで300mクリアビューは225m
通常魚探では50khzで700m

という目標をかなえるためにGARMINは振動子の振動板設計製造過程から構築しました。そしてそのためには過去からの遺産を受け継ぎながらその遺産を捨てる勇気も必要でした。

 変化こそ唯一の永遠である。 

 大きな変化を起こす第一弾になったのがECHOMAPシリーズです。

2015年現在マルチコアCHIRP振動子を自社製造できるのは2社だけです
 GARMIN社はAIRMARに次いで自社でマルチコアCHIRP振動子を製造販売しています。
 CHIRP方式は高解像度 高出力が得られる方式ですが、高周波数では問題なくても低周波数では問題がありました

600W2インチ振動板では性能を発揮できないLO-CHIRP

 LO-CHIRP方式は最も高いエネルギーを発生する方式ですが、その構造上ブロードバンドよりも広い周波数可変をするために複数の振動板(マルチコア)が必要で最低4インチの振動口径サイズが必要でした。そのため2インチの1枚振動板ではLO-CHIRPは十分なエネルギーを発信できませんでした。
 そして、LO-CHIRP用600Wの振動子をつくると、トランサムにつける振動子で4インチの振動子は4kgを超える重量になってしまうことも問題でした
 
簡単に取付ができるのは2インチの振動子
2インチの振動子では800-100khz程度のCHIRP発信はできるが低い周波数の発信は出力がでない。

世界で最も早く民生用CHIRPを開発した
GARMINは考えました

2インチ600W1枚の振動板で 
低周波の高いエネルギーを得る方法を考えました。


700mを超える水深を超える探査をするには高エネルギーが必要

トランサムにつける振動子は2インチが限界

2インチでは最高出力は600Wが限界

この複数の限界に挑戦するために


GARMINは600Wで2インチ1枚の振動板で発信する場合最も効率が良い方法を検討しました。

連続波でより高いエネルギーを得るには3のアプローチがあります。

より広く周波数を可変する
より細かく周波数を変える
より短い時間で周波数を変える

その結果

600Wの40-60KHZをLO-CHIRP発振するより
600Wの45-55KHZをブロードバンド発振する方が
振動板を3倍以上高速振動させ極小時間で周波数可変できることに着目


GARMINが出した答えは
600W2インチ1枚振動子ではあえてLO-CHIRPを使わない方法でした


LO-CHIRPより周波数可変幅が1/2と狭いブロードバンド発信にし、その分振動板を3倍以上高速振動させる方式を採用しました。
従来のCHIRP振動子よりも高速振動し、スイープでなめらかな極小周波数変化時間tを実現した高感度で低ノイズの振動板を高解像度高画質識別用振動板として開発しました。

新型振動板により
2インチでスイープHD-IDブロードバンドを送受信でCHIRP以上の解像度とより高いエネルギーを稼ぎ、クリアビューに加えてサイドビュー発振までも可能になりました。


こうして開発されたECHOMAP専用設計 新型振動子が 

HD-ID振動子GT40とGT41です

微細振動 極小周波数可変 極小可変時間に対応するに
従来よりも軽くて応答性が高い振動板を開発したことで小型化とマルチロール化を実現しています。
 サイドビュー/クリアビュー/HD-ID通常魚探探査が可能なALL-IN-ONE振動子です。

■振動子の送受信と送受信回路が最適化されているHD-ID

HD-ID振動子は魚群探知機初のプラグアンドプレイで何も設定しないで、振動子を差すだけで自動認識して、最適な振動子設定 感度設定等ををプログラムから呼び出してスタンバイします。

■水平+垂直スキャンと通常魚探探査ができるマルチロール
HD-ID振動子GT40/41シリーズ
水平スキャンをするならこちらをお選びください
GT40/41シリーズはサイド/クリアビュー+HD-ID通常魚探2周波を一度に1個の振動子で発射することをコンセプトに考えられた振動子です。
 
 これまで2個の振動子でサイド/クリアビュー通常魚探2周波を行っていたことが1個でまかなえるので、セットアップが大幅にシンプルになります。

GT40/41シリーズはスイープHD-IDブロードバンド送受信

 振動子を替えることで探査深度 発信周波数を替えることができます。狙う魚種 海域 使用するボートによって振動子選択は変わります。振動子の選択を間違うと十分な性能が発揮できませんし、取付工賃もかかります。
 最適な振動子選択にはぜひご相談ください

フリーダイヤル 0800-200-3866
ご相談メールはこちら

141mの海底にへばりつくヤリイカが映っています 

太刀魚がフーディングモードで立って泳いでいます

GT41/GT21のスイープHD-IDブロードバンド 50khz 600Wで撮影
600mまで問題なく使用できます


インハル トランサム設置 ができる金具がすべてついています

基本的にインハル設置すると探査水深が3-4割減少します
水温センサーも使えなくなります

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ